交通事故 乗用車にバイクがはねられ、用水路に落ちた早川幸治さん(38)が死亡した事故で飯村貴美子容疑者(63)が逮捕 埼玉県行田市持田2丁目

事故の概要

2017年9月12日午前9時50分ごろ、埼玉県行田市持田2丁目の市道交差点で、バイクの運転手が左から来た乗用車にはねられ、用水路に落ちる事故がありました。

この事故で、近くに住む会社員の早川幸治さん(38)が病院に搬送されましたが、間もなく搬送先の病院で死亡が確認されました。

行田署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた埼玉県行田市持田に住む無職の飯村貴美子容疑者(63)を現行犯逮捕し、容疑を過失致死に切り替えて調べています。

警察の調べに対して、飯村容疑者は「考え事をしていた」と供述しているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00010009-saitama-l11

事故の状況について

事故の現場は、見通しの良い信号機のない十字路交差点で、早川さんは北側に隣接している用水路に落ちたということです。

乗用車を運転していた飯村容疑者側の路上には一時停止の標識がありました。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

補足関連記事

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

信号機のない交差点での出会い頭の事故における過失割合について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA