交通事故 横転したダンプカーに後続のトラックが衝突する事故 東京都江戸川区小松川2丁目の首都高速7号小松川線

事故の概要

2017年9月12日午後1時40分ごろ、東京都江戸川区小松川2丁目の首都高速7号小松川線の下り線で、横転したダンプカーに後続のトラックが衝突する事故がありました。

この事故で、双方の運転手が負傷しましたが、いずれも軽傷だということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000053-asahi-soci

事故の状況について

事故の影響で、錦糸町と京葉口の間が通行止めとなりましたが、午後4時37分に解除されています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

高速道路で同一車線の追突事故があった場合の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA