交通事故 スリップした乗用車が電柱に衝突し、男子大学生(21)が死亡 福島県福島市の県道362号線

事故の概要

2017年9月7日夜、福島県福島市の県道362号線で、乗用車が電柱に衝突する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた福島県福島市に住む男子大学生(21)が病院に搬送されましたが、脳挫傷により搬送先の病院で死亡が確認されました。

また事故当時、乗用車に同乗していた福島県福島市に住む男性会社員(22)も頭を強く打ち重傷を負っています。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00010005-minyu-l07
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170909-202615.php

事故の状況について

事故の現場は見通しの良い直線道路で、事故当時、路面は雨でぬれていてスリップの跡があったということです。

乗用車は進行方向と逆向きで左側の歩道に乗り上げ電柱にぶつかり、運転席側が折れ曲がるように大破していました。

消防本部によると、現場に救急車が到着した時点では21歳男性の意識はあったということでした。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

道路標識や街路樹などの公的なものを壊した場合の損害賠償額の相場について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA