交通事故 パトカーの追跡を受けた原付バイクが、男子高校生に衝突した事故で、16歳の少女が逮捕 愛知県田原市田原町

事故の概要

2017年9月7日午後5時ごろ、愛知県田原市田原町で、パトカーの追跡を受けていた原付バイクが男子高校生に衝突する事故がありました。

この事故で、被害者の高校生は左膝打撲などの軽傷を負っています。

警察は、原付バイクを運転していた愛知県田原市に住む少女(16)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

警察の調べに対し、少女は「ぶつかったことは間違いない。」と容疑を認めているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00171754-nbnv-soci

事故の状況について

事故の現場は、愛知県田原市田原町の交差点で、原付バイクが右折したところ、歩いていた男子高校生に衝突したということです。

少女は事故当時、原付バイクに16歳の少女を乗せていて事故の前に信号無視をしてパトカーの追跡を受けていました。

田原警察署の木下晃副署長は「適正な職務執行と考えている」とコメントしています。

補足関連記事

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

信号無視の違反点数と罰金について

未成年者が起こした交通事故の本人と保護者の3つの責任について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA