交通事故 久保祐樹さん(21)の乗用車に大型トラックが衝突した事故で、木下昇也さん(21)が死亡 福井県敦賀市刀根の北陸自動車道

事故の概要

2017年9月7日午前3時半ごろ、福井県敦賀市刀根の北陸自動車道下り線で、事故を起こして走行車線に停止していた愛知県豊田市に住む大学生の久保祐樹さん(21)の乗用車に大型トラックが衝突する事故がありました。

この事故で、乗用車の後部座席に同乗していた愛知県豊橋市に住む大学生の木下昇也さん(21)が病院に搬送されましたが、胸などを強く打っており、搬送された病院で死亡が確認されました。

乗用車の運転手の久保さんと同乗していたもう1人の20代の男性は軽傷を負っているということです。

また大型トラックを運転していた富山県射水市片口に住む松木和彦さん(34)には怪我はありませんでした。

引用元:
http://www.sankei.com/west/news/170907/wst1709070051-n1.html
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/3053724851.html
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/235761

事故の状況について

福井県警高速隊によると、事故の現場は片側2車線の左カーブで、久保さんは左側の壁にぶつかる単独事故を起こした後、そのまま車線に停止していました。

事故の現場は、左カーブで事故当時は暗くて見通しが悪く、雨のため路面もぬれていたということです。

久保さんら3人は同じ大学の学生で、福井県内にある1人の実家に向かう途中だった。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

高速道路で同一車線の追突事故があった場合の過失割合について

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

ガードレールに交通事故でぶつかった場合の対応と罰則、費用について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA