交通事故 中型トラックとバイクが衝突した事故で、大神田ひよりさん(9)が死亡 東京都町田市成瀬台の市道交差点

事故の概要

2017年8月30日午後6時25分ごろ、東京都町田市成瀬台の市道交差点で、中型トラックが2人乗りのオートバイと衝突する事故がありました。

この事故で、オートバイの後部座席に乗っていた同市東玉川学園の小学生の大神田ひよりさん(9)が病院に搬送されましたが、まもなく搬送先の病院で死亡が確認されました。

またオートバイを運転していた母の夕恵子さん(44)も、病院に搬送されており、腹を打っていて重傷とみられていますが、命には別状はないということです。

トラックの運転手には怪我はないということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000550-san-soci

事故の状況について

事故の現場は、信号機のある十字路交差点で、バイクとトラックは出会い頭に衝突したということで、当時の状況を調べています。

警視庁によりますと、大神田ひよりさんは、習い事から自宅に帰る途中だったということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死亡させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA