交通事故 高校3年生の飯沼唯さん(17)が乗用車にはねられ、意識不明の重体 北海道富良野市東学田二区

事故の概要

2017年8月26日午後5時半ごろ、北海道富良野市東学田二区で、歩道に乗り上げた乗用車に、自転車に乗っていた高校3年生の飯沼唯さん(17)が後ろからはねられる事故がありました。

この事故で、飯沼さんは病院に搬送されましたが、地面に叩きつけられ、頭などを強く打っており、意識不明の重体となっています。

警察は、乗用車を運転していた男性(21)を過失運転傷害の疑いで逮捕しています。

警察の調べに対して、この男性は「脇見運転をしていた」と話しているということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170826/3376691.html

事故の状況について

現場は富良野市郊外で片側1車線の国道で、ゆるやかなカーブですが、見通しはよく、事故当時はまだ明るかったということです。

飯沼さんが一日もはやく回復されることを心より願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA