交通事故 新琴似小学校の1年生の松井隆太くんが乗用車にはねられた事故 北海道札幌市北区新琴似

事故の概要

2017年8月25日午前8時ごろ、北海道札幌市北区の市道で、登校中の小学1年生の男の子が、道路を横断中に乗用車にひかれる事故がありました。

この事故で、登校中だった新琴似小学校の1年生の松井隆太くんが、右足を骨折する大怪我を負ったということです。

乗用車を運転していた55歳の女性は「子どもが飛び出してきてハンドルを右に切ったがぶつかってしまった」と話しています。

警察が詳しい事故の状況を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000003-hbcv-hok

事故の状況について

事故があったのは、北海道札幌市北区新琴似の市道で、現場は片側1車線の直線道路です。

隆太くんは横断歩道のない場所を渡っていたということでした。

怪我が一日でもはやく回復することを心より願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

住宅街での交通事故の特記事項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA