事故 ダンプカーが会社の作業現場の穴に転落して、大森薫さん(67)が死亡 栃木県那須塩原市

事故の概要

2017年8月21日午後3時40分ごろ、栃木県那須塩原市で、ダンプカーが肥料を熟成させるための穴に転落する事故がありました。

この事故で、ダンプカーを運転していた栃木県大田原市に住む大森薫さん(67)が病院に搬送されましたが、およそ2時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1093236801.html

事故の状況について

栃木県那須塩原市上横林の肥料を製造・販売する会社の作業現場で「ダンプカーが穴に転落した」と、この会社の社長から消防に通報がありました。

ダンプカーは、幅5.3メートル、奥行き3.6メートル、深さおよそ4メートルの穴にひっくり返った状態で転落していました。

この穴は肥料を熟成させるためのもので、大森さんは1人で肥料の原料となる野菜やわらを穴の中に入れる作業をしていたとみられるということです。

警察は大森さんが操作を誤って転落したとみて、事故の状況や原因を詳しく調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA