交通事故 RV車が建物に突っ込む当て逃げ事故 北海道札幌市中央区南4条東2丁目

事故の概要

2017年8月22日午後4時半過ぎに、北海道札幌市中央区南4条東2丁目の国道36号線で、RV車が建物に突っ込む当て逃げ事故がありました。

この事故での怪我人は出ていないようです。

目撃者の情報によると車を運転していたのは30代くらいの男で、事故現場から歩き去っていているということです。

警察は当て逃げ事故として、逃げた男の行方を追っています。

 

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000010-hbcv-hok
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000009-hokkaibunv-hok

事故の状況について

目撃者によりますと、RV車を運転していたのは30代くらいの男で建物に突っ込んだ後、北の方向に走って逃げたということです。

警察は、建物全体がゆがみ倒壊の恐れがあるとして周囲を規制するとともに、器物損壊や当て逃げなどの疑いで運転手の行方を追っています。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

当て逃げの罪について 罰則や時効について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA