交通事故 西村咲栄さん(21)の乗用車がガードレールに衝突し、死亡した事故 岡山県真庭市樫西の中国横断自動車道

事故の概要

2017年8月15日午前8時40分ごろ、岡山県真庭市樫西の中国横断自動車道の打井畑トンネル手前で、鳥取県琴浦町出上に住む専門学校生の西村咲栄さん(21)の乗用車がガードレールに衝突する事故がありました。

この事故で、西村さんは病院に搬送されましたが、頭などを強く打っており、外傷性ショックのため、搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:
http://www.sankei.com/west/news/170815/wst1708150065-n1.html
https://www.rnc.co.jp/news/index.asp?mode=1&nwnbr=2017081513

事故の状況について

岡山県警高速隊によると、事故の現場は片側2車線の直線で、西村さんの乗用車は現場直前で別のガードレールに接触した後、正面から衝突したとみられ、乗用車は大破しています。

警察で当時の詳しい状況を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

事故にあった女性は、2017年8月16日に予定された「備北ハイランドサーキット全日本学生ドリフト王座決定戦(西大会)」に参加予定だったようです。

西村 咲栄 21 米子看護高等専修学校 スカイライン(ER34)

交通事故のスピードと死亡率の関係

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

ガードレールに交通事故でぶつかった場合の対応と罰則、費用について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA