竹井誠人ちゃん(3)が車内に5時間放置され死亡した事故 宮城県仙台市内の住宅の駐車場

事故の内容

2017年8月2日午後2時ごろ、宮城県仙台市内の住宅の駐車場で、市内に住む竹井誠人ちゃん(3)が5時間にわたって乗用車の車内に放置される事故がありました。

この事故で、誠人ちゃん(3)は病院に搬送されましたが、熱中症とみられる症状により、搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170802-00000127-jnn-soci

事故の状況について

誠人ちゃんが乗用車の中でぐったりしていると、祖母(67)から消防に通報がありました。

警察によりますと、誠人ちゃんは自宅に迎えに来た祖母の乗用車に乗り、同日2日午前9時過ぎに祖母の家に着きましたが、そのまま5時間にわたって窓を閉め切った乗用車の後部座席に放置されていました。

祖母は「孫が乗っていることを忘れてしまった」と話しているということで、警察は過失致死の疑いで事情を聴いています。

亡くなられた誠人ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA