交通事故 乗用車が自転車店に突っ込んだ事故で坪内丈美さん(44)が死亡し、小島永次容疑者(75)が逮捕 東京都葛飾区小菅の交差点

事故の概要

2017年7月31日正午ごろ、東京都葛飾区小菅の交差点で、乗用車同士が衝突する事故があり、衝突のはずみで車1台が自転車店に突っ込みました。

この事故で、この自転車店を経営していた坪内丈美さん(44)が心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

また店舗に突っ込んだ車を運転していた小島永次容疑者(75)は首に怪我をする軽傷を負ったほか、30代の店の従業員もガラス片で軽い怪我をしたようです。

小島容疑者は逮捕されましたが、その後に怪我の治療のため釈放されています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170731-00000030-nnn-soci

事故の状況について

葛飾区小菅の自転車店に乗用車が突っ込んだと目撃者から警察に通報がありました。

事故の現場は、京成電鉄堀切菖蒲園駅から700メートルほどの川の手通り沿いに商店などが立ち並んでいる地域で、片側2車線の交差点になります。

最初に小島容疑者が運転する乗用車が、別な乗用車に衝突し、そのまま歩道に乗り上げて、交差点角にある自転車店に突っ込んでしまったというものです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA