交通事故 バイクが軽ワゴン車にひき逃げされた事故で、子日一男容疑者(51)を逮捕 大阪府大阪市平野区喜連西の路上

事故の概要

2017年7月21日午後10時半ごろに、大阪府大阪市平野区喜連西の路上で、軽ワゴン車にバイクが接触し、そのままひき逃げされる事故がありました。

この事故で、バイクを運転していた男性(32)が胸の骨を折る全治一か月の重傷を負っていますが、軽ワゴン車の運転手は救護措置を取ることなく、事故現場から走り去ったということです。

警察がひき逃げ事故として捜査をすすめていたところ、2017年7月30日に軽ワゴン車を運転していた大阪府大阪市平野区に住む子日一男容疑者(51)を逮捕しました。

警察の調べに対して、子日容疑者は「相手のケガを見るのが恐ろしくて逃げた」などと容疑を認めているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000009-mbsnewsv-l27

事故の状況について

子日容疑者が、道路わきから軽ワゴン車を発車した際に、後方確認を怠り後ろからきたバイクと接触して転倒させた事故です。

警察は付近の防犯カメラなどから子日容疑者の車を割り出したということです。

怪我をされた方が一日も早く回復されることを願っています。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA