交通事故 県警交通部の参事官(60)の乗用車に、自転車に乗る吉田やまさん(67)がはねられ重傷を負った事故 岩手県盛岡市西松園

事故の概要

2017年7月29日午後2時10分ごろ、岩手県盛岡市西松園の市道で、道路を横断していた自転車が自動車にはねられる事故がありました。

この事故で、自転車に乗っていた岩手県盛岡市東松園に住む吉田やまさん(67)が岩手県高度救命救急センターに運ばれており、外傷性くも膜下出血などの重傷だということです。

乗用車を運転していたのは、岩手県盛岡市北松園に住む県警交通部の参事官兼運転免許課長(60)です。

事故の状況について

事故の現場は、片側2車線の緩い左カーブで、横断歩道には押しボタン式歩行者信号機がありました。

盛岡東署によると、参事官が私用でこの道路を北進していたところ、右側から左に向かって横断していた吉田さんに衝突したということです。

県警は「どういった原因か捜査中なのでコメントできない」としている。岩手日報社の取材に対し、参事官は「被害者の回復を祈るばかりだ」と話した。

怪我をされた方が一日も早く回復されることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA