交通事故 自転車に乗るネパール人の男性(28)がひき逃げされた事故で、藤井悠矢容疑者(27)が逮捕 愛知県名古屋市中村区

交通事故の概要

2017年7月26日午後10時半ごろ、愛知県名古屋市中村区で、自転車に乗っていた男性が、乗用車にひき逃げされる事故がありました。

中村警察署によりますと、自転車に乗っていた近くに住むネパール人の男性(28)は病院に搬送されており、右足の骨を折るなどの大怪我を負っています。

この事故で、愛知県名古屋市中川区に住むアルバイトの藤井悠矢容疑者(27)が逮捕されています。

引用元:

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00003568-cbcv-soci
http://www.jrt.co.jp/nnn/news86235654.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000674-tokaiv-l23

事故の状況について

事故の現場は、愛知県名古屋市中村区名駅南3丁目の押しボタン式の信号機のある交差点で、横断歩道を南向きに横断する自転車に、右から来た乗用車が衝突したということです。

乗用車が、そのまま現場から走り去ったのを、目撃した近所の住人が警察に通報してくれていました。

目撃情報では、逃げた車は黒色っぽいセダンタイプで、当時どちらの信号が青だったかはわかっておらず、愛知県警はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っていました。

その後、藤井容疑者が自ら警察に連絡し、男性をはねたことを認めたため、逮捕されたということです。

怪我をされた方が一日も早く回復されることを願っています。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA