交通事故 5歳の男の子が乗用車にはねられた事故 兵庫県神戸市長田区南駒栄町の市道交差点

事故の概要

2017年9月6日午後7時25分ごろ、兵庫県神戸市長田区南駒栄町の市道交差点で、同区腕塚町に住むベトナム国籍のファン・ホー・ニャット・ハオちゃん(5)が乗用車にはねられる事故がありました。

この事故でハオちゃんは病院に搬送されましたが、頭を強く打っており、意識不明の重体となっています。

同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた兵庫県明石市の男性会社員(59)を現行犯逮捕しましたが、実況見分で過失の可能性が低いとして釈放しています。

引用元:
http://www.sankei.com/west/news/170907/wst1709070018-n1.html

事故の状況について

長田署によると、事故の現場は片側2車線の信号機のないT字路の交差点で、中央分離帯が途切れている部分をひとりで横断しようとしていたところ、西向きの追い越し車線を走ってきた車にはねられたとみられています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

横断歩道を渡らないで交通事故にあった場合の過失割合

住宅街での交通事故の特記事項(歩行者・自転車)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA