交通事故 20代の中国人男性の乗用車が歩道に乗り上げ、道路わきの店舗に突っ込む事故 東京都豊島区雑司が谷

事故の概要

2017年9月2日午前8時半ごろ、東京都豊島区雑司が谷の路上で、20代の中国人男性が運転する乗用車が歩道に乗り上げ、そのまま道路脇の店に突っ込む事故がありました。

この事故で、歩行者の女性(87)が事故に巻き込まれて病院に搬送され、左腕を骨折するなどの重傷を負っています。

乗用車を運転していた中国人男性は飲酒運転しており、事故後に逃走しましたが駆けつけた警察に逮捕されました。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170902-00000017-nnn-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170902-00000048-nnn-soci

事故の状況について

事故の現場は雑司ヶ谷駅から400メートルほどの都道で、中国人の男は酒を飲んで基準値の4倍近いアルコールが検出されました。

警視庁は、ひき逃げの可能性もあるとみて事故の詳しい状況を調べている。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA