交通事故 警察に声をかけられた軽乗用車が逃走して横転した事故で、男性(52)が飲酒運転で逮捕 千葉県松戸市の市道

事故の概要

2017年8月29日午前2時35分ごろ、千葉県松戸市の市道で、警察に声をかけられた軽乗用車が急発進して逃走し、電柱のワイヤーに衝突して横転する事故がありました。

軽乗用車を運転していた千葉県松戸市に住む男性(52)の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたため、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕されました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00010008-chibatopi-l12

事故の状況について

「道路標識に車が接触して逃げた」との通報があり、警察がコンビニの駐車場で似た軽乗用車を発見したところ、声を掛けられた男は車を急発進させて逃走し、電柱を支えるワイヤに乗り上げて車両は横転したということです。

警察の調べに対し、この男性っは「酒を飲んだら甘いものが食べたくなって買い物にきた」と容疑を認めているという。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

当て逃げの罪について 罰則や時効について

道路標識や街路樹などの公的なものを壊した場合の損害賠償額の相場について

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA