交通事故 飲酒運転の男が接触事故を起こし逮捕 埼玉県三郷市采女1丁目の市道

事故の概要

2017年8月27日午後1時55分ごろ、埼玉県三郷市采女1丁目の市道で、コンビニエンスストアの駐車場から右折する乗用車が、左方から直進してきた男性(47)の乗用車に接触する事故がありました。

この事故で、ぶつけられた男性に怪我はありませんでした。

右折した車を運転していた埼玉県三郷市彦成3丁目に住む称派遣社員の男(56)は、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

警察の調べに対して、逮捕された男は「自宅で焼酎を飲んだ。ばれるのが嫌で逃げた」と容疑を認めている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00010010-saitama-l11

事故の状況について

逮捕された男は事故後に逃走しましたが、直進車を運転していた男性(47)が追跡し、110番通報しました。

その後、駆け付けた署員が確認したところ、男の呼気から0.3mg/ℓのアルコールが検出されたということです。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転でも自分や同乗者のために利用できる保険とできない保険について

飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA