交通事故 軽トラックとタクシーが衝突する事故 東京都あきる野市の武蔵五日市駅前の交差点

事故の概要

2017年8月27日午後3時過ぎに、東京都あきる野市の武蔵五日市駅前の交差点で、軽トラックとタクシーが衝突する事故がありました。

軽トラックとタクシーには、運転手を含めそれぞれ5人ずつが乗っていて、病院に搬送され、治療を受けていますが、幼い子供も含まれているということです。

その後、軽トラックを運転していた男性の呼気から、基準値を超えるアルコールが検出されており、警視庁はアルコールが検出された経緯についても調べています。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170827-00000028-nnn-soci
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170827/k10011114751000.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00017484-houdouk-soci

事故の状況について

タクシーが駅の方へ入ろうと右折したところ、正面から来た軽トラックと衝突したという事故で、軽トラックのフロント部分が大きく壊れ、運転していた男性と女の子の2人が一時閉じ込められました。

この事故でタクシーの男性運転手と2歳から20代の女性客4人、軽トラックを運転していた40代の男性と乗っていた3歳から12歳の女の子4人の合わせて10人が、顔や足などを強く打って近くの病院に運ばれました。いずれも意識はあり、命に別状はないということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転でも自分や同乗者のために利用できる保険とできない保険について

飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA