交通事故 パトカーから追跡を受けた飲酒運転のバイクがブロック塀に衝突した事故 神奈川県茅ケ崎市今宿の市道

事故の概要

2017年8月13日午後11時25分ごろ、神奈川県茅ケ崎市今宿の市道で、県警のパトカーが追跡していたオートバイが道路左脇の駐車場のブロック塀に衝突する事故がありました。

この事故で、オートバイを運転していた男性(33)は病院に搬送されましたが、頭などを強く打つなどの重傷を負っています。

また、この男性は搬送先の病院で急性アルコール中毒と判明していて、茅ケ崎署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00019924-kana-l14

事故の状況について

県警自動車警ら隊がパトロール中、男性とオートバイが路上に横たわっているのを発見し、同隊員が声を掛けようとしたところ、男性が突然オートバイに乗車、走り出したため約240メートル追跡していたということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

飲酒運転でも自分や同乗者のために利用できる保険とできない保険について

飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA