交通事故 パトカーに追跡された乗用車が車3台に追突した事故で、中岡浩之容疑者(33)を逮捕 神奈川県横浜市都筑区東山田町

事故の概要

2017年8月10日午後10時15分ごろ、神奈川県横浜市都筑区東山田町で、パトカーに追跡された乗用車が信号待ちの車3台に追突する事故がありました。

この事故で、追突された車を運転していた会社員の男性(27)と同乗者の女性社員(31)が顔や首に軽傷を負いましたが、ほかの2台の車に乗っていた方々には怪我はなかったということです。

神奈川県警は、追突した横浜市港北区綱島上町に住む中岡浩之容疑者(33)を過失傷害と酒気帯び運転の疑いで、現行犯逮捕しました。

引用元:http://www.sankei.com/affairs/news/170811/afr1708110010-n1.html

事故の状況について

中岡容疑者が信号無視したのをパトロール中の署員が目撃し、約3キロにわたり追跡したところで見失った後、近くの交差点で、信号で停車していた3台の乗用車に次々と衝突したということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを心より願っています。

補足関連記事

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

警察から逃げるために故意に起こした事故でも、被害者救済のために自動車保険が支払われる?(未必の故意の取り扱い)

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

信号無視の違反点数と罰金について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA