交通事故 千田安介さん(75)が2台の車に相次いではねられ死亡した事故 岩手県平泉町の県道

事故の概要

2017年8月10日午後7時半過ぎに、岩手県平泉町の県道で、道路を横断していた近くに住む千田安介さん(75)が、乗用車2台に相次いではねられる事故がありました。

この事故で、千田さんは病院に搬送されましたが、頭などを強く打っており、およそ1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は千田さんをはねた2台の車のそれぞれの男性運転手2人から話を聞くなどして、詳しい事故の状況や原因を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00010000-ibciwatev-l03

事故の状況について

千田さんは、自宅前の県道を歩いて横断していたところ、左から来た乗用車にはねられて倒れ、さらに逆方向から来た乗用車にも再度はねられました。

事故の現場は片側1車線の直線道路で、周辺に街灯はなく、事故当時は雨で路面はぬれていました。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

2台以上の車ではねられた場合の刑事責任、民事責任の取り扱いは少し特殊なものになります。

複数(2台以上)の車にはねられた場合の損害賠償と過失割合、加害者の罪について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA