交通事故 辻アヤ子さん(94)が乗用車にはねられ死亡した事故 鹿児島県鹿児島市谷山中央5丁目の市道の交差点

事故の概要

2017年8月10日午後4時過ぎに、鹿児島県鹿児島市谷山中央5丁目の市道の交差点で、道路を横断していた近くに住む辻アヤ子さん(94)が、左から来た乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で、辻さんは病院に搬送されましたが、腰などを強く打っており、搬送先の病院で6時間後に死亡が確認されました。

警察は、車を運転していた鹿児島県鹿児島市に住む男性(75)から、事故当時の状況を聞くなどして事故の原因を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00024728-mbcnewsv-l46

事故の状況について

鹿児島南警察署によりますと、辻さんは横断歩道や信号機のない交差点を手押し車を押しながら道路を渡っていたということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA