交通事故 小林清吾さん(89)の自転車が軽ワゴン車にはねられた事故で、遠山春三容疑者(70)を逮捕 群馬県高崎市栄町の市道

事故の概要

2017年8月10日午前9時35分ごろ、群馬県高崎市栄町の市道で、同市双葉町に住む小林清吾さん(89)の自転車が、左から来た軽ワゴン車にはねられる事故がありました。

この事故で、小林さんは病院に搬送されましたが、頭を強く打っていて重体となっています。

高崎署は、軽ワゴンを運転していた群馬県高崎市上中居町に住む遠山春三容疑者(70)を過失致傷の疑いで、現行犯逮捕しました。

警察の調べに対して、遠山容疑者は容疑を認めているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000048-san-l10

事故の状況について

事故の現場は、群馬県高崎市栄町にある十字路交差点が近くにある市道で、事故の原因を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA