交通事故 瀧口裕美子さん(61)の乗用車とトラックが正面衝突した事故 北海道湧別町信部内の国道

事故の概要

2017年8月10日午前11時25分ごろ、北海道湧別町信部内の国道で、乗用車とトラックが正面衝突する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた北海道遠軽町に住む瀧口裕美子さん(61)が首や胸などの痛みを訴え、病院で手当てを受けています。

またトラックを運転していた男性(63)は軽傷だということです。

警察は、事故原因を調べています。

事故の状況について

車はかなりの損傷となる正面衝突事故となりましたが、死亡事故にならず本当に良かったです。

怪我をされた方々が一日もはやく回復されることを願っています。

 

補足関連記事

回避不能のタイミングで、対向車線に飛び出して起こした事故の場合には、双方が動いていても無責事故になり、損害賠償請求することができない可能性があります。

無責事故とは何か?

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA