交通事故 駐車中のトラックの後部にバイクが突っ込んだ死亡事故 大阪府阪南市箱作の府道

事故の概要

2017年8月10日午前11時半ごろ、大阪府阪南市箱作の府道で、バイクを運転していた男性が、駐車中のトラックの後部に突っ込む事故がありました。

この事故で、バイクの男性は病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

男性は50代とみられ、大阪府警泉南署で身元の確認を急いでいる。

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000539-san-soci

事故の状況について

トラックの男性運転手(48)は荷降ろし作業中で、事故当時は荷台にいたということです。

ドンという音がしたため運転手が確認したところ、男性が倒れていたという。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

車が停車し、運転していない状況でも、駐車違反になる場合には過失が認められる事があります。

路上駐車していた車にぶつけてしまった場合の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA