交通事故 田中征男さん(79)がひき逃げされた事故で、武蔵桂太容疑者(29)が逮捕 岐阜県関ケ原町の国道21号

事故の概要

2017年8月9日、岐阜県関ケ原町の国道21号で、近くに住む田中征男さん(79)がひき逃げされる事故がありました。

この事故で、田中さんは、病院に搬送されましたが、脳出血などで意識不明の重体だということです。

また、通報から30分後に事故現場に戻ってきた岐阜県大垣市に住む武蔵桂太容疑者(29)がひき逃げの容疑で逮捕されました。

警察の調べに対して、武蔵容疑者は、「大きなものに当たって現場から逃げた」と容疑を一部否認しているということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000774-tokaiv-l21
http://www.kkt.jp/news/nnn/news86235823.html

事故の状況について

通報から約30分後に、武蔵容疑者が事故現場に戻り、捜査中の警察官に「何かにぶつかったかもしれない」と話したため、詳しく調べたところ、ボンネットにへこみがあったことなどから逮捕されたということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事(ひき逃げ事故)

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

交通事故のスピードと死亡率の関係

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA