交通事故 大型トラックにキャリアカーが追突する事故 愛知県刈谷市東境町の伊勢湾岸道上り線の豊明インターチェンジ付近

事故の概要

2017年8月9日午前9時半過ぎに、愛知県刈谷市東境町の伊勢湾岸道で、大型トラックにキャリアカーが追突する事故がありました。

この事故で、大型トラックを運転していた男性(40代)が首の痛みを訴えるなどの軽傷を負ったほか、大型トラックが積んであった食品が散乱してしまいました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00000769-tokaiv-l23

事故の状況について

大型トラックは故障で停車中だったため、警察は追突したキャリアカーの運転手の前方不注意とみて当時の状況を詳しく調べています。

伊勢湾岸道上り線は、この事故の処理のため、3車線あるうちの2車線を規制したため、一時最大で約10キロにわたり渋滞しました。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

道路を通行止めや渋滞させたことによる損害賠償請求について

高速道路で同一車線の追突事故があった場合の過失割合について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA