交通事故 緊急走行していた救急車と乗用車が衝突する事故 富山県高岡市戸出町の交差点

事故の概要

2017年8月9日午前7時半ごろ、富山県高岡市戸出町の交差点で、緊急走行していた救急車と乗用車が衝突する事故がありました。

この事故で乗用車を運転していた女性(30代)が頭に軽傷を負ったほか、救急車の現場への到着が約9分遅れました。

消防車に乗っていた救急隊員3人には怪我はありませんでした。

警察は、救急車を運転していた消防隊員(30代)などに話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/3065918601.html

事故の状況について

高岡市の交差点で、緊急走行していた救急車が、前の車を追い越すために反対車線に出たところ、前方で右折しようとしていた普通乗用車と衝突しました。

高岡市消防本部では、別の救急車が現場に向かわせたため、到着が約9分遅れたということすが、救急車の出動を要請した男性の治療に影響はないということです。

この事故について、高岡市消防本部の広田一徳総務課長は「救急車の出動中に事故を起こしてしまい誠に申し訳ない。事故に至った経緯を検証し再度、安全運転の指導を徹底する」としています。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

緊急走行のパトカーなどの緊急車両と交差点で出会い頭に衝突した場合の過失割合について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA