交通事故 オートバイがタンクローリーに接触して転倒した事故で、鴨崎健太さん(23)が死亡 愛媛県今治市菊間町田之尻の国道196号線

事故の概要

2017年8月8日午前6時40分ごろ、愛媛県今治市菊間町田之尻の国道196号線で、オートバイを運転していた男性が、大型タンクローリーの左側を走行中に、接触し転倒する事故がありました。

この事故でオートバイを運転していた愛媛県松山市南斎院町に住む会社員の鴨崎健太さん(23)が、愛媛県今治市内の病院に搬送されましたが、およそ2時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20170808/5892251.html

事故の状況について

松山市方面から今治市方面に向かっていたオートバイが、大型タンクローリーの左側を走行中に転倒した事故です。

警察によりますと、事故の現場は片側1車線の見通しのよいゆるやかな右カーブの道路で、鴨崎さんは今治市内の会社に通勤する途中だったということです。

大型タンクローリーの左の前の部分と、バイクの右側にそれぞれ接触したとみられる傷が残っていたことから、タンクローリーを運転していた男性(40)から話を聞くなどして詳しい事故の状況を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA