交通事故 横断歩道を自転車で渡っていた高橋智也さん(14)がライトバンにはねられた死亡事故で、中村達也容疑者(58)を逮捕 北海道白糠町西庶路の国道

事故の概要

2017年8月8日午後2時10分ごろ、北海道白糠町西庶路の国道で、自転車で道路を横断しようとしていた近くに住む中学3年生の高橋智也さん(14)が、左から来た乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で高橋さんは、意識不明の重体のまま病院に搬送されましたが、顔を強く打っており、5時間後の午後7時前に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は、車を運転していた北海道釧路市鶴ヶ岱に住む中村達也容疑者(58)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

中村容疑者は、警察の調べに対して「横断歩道を自転車で渡っていた男の子をひいてしまったのは間違いない」と話しているということです。

警察は事故の詳しい原因を調べています。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000004-hokkaibunv-hok
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170808/5898011.html

事故の概要

事故の現場は、北海道白糠町の国道で、高橋くんが通う中学校のそばにある信号機がある交差点です。

自転車で横断歩道を渡っていたときに高橋くんが事故にあってしまったようです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故 横断歩道を自転車で渡っていた高橋智也さん(14)がライトバンにはねられた死亡事故で、中村達也容疑者(58)を逮捕 北海道白糠町西庶路の国道” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 名無しに変わりましてVIPがお送りします より:

    良い奴だったんだけどな…

  2. 匿名 より:

    許さない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA