交通事故 乗用車が道路脇の斜面に乗り上げて横転した事故で、会社員男性(18)が意識不明の重体 北海道檜山郡上ノ国町汐吹の国道228号線

事故の概要

2017年8月5日午後11時半過ぎに、北海道檜山郡上ノ国町汐吹の国道228号線で、乗用車が道路脇ののり面に乗り上げて横転する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた北海道函館市に住む会社員の男性(18)が病院に搬送されましたが、頭を強く打っており、意識不明の重体になっています。

また乗用車に同乗していた4人も軽傷を負っています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-00000002-hbcv-hok

事故の状況について

国道228号線を江差町方面に走っていた乗用車が、車線からはみだし、道路脇ののり面に乗り上げて横転した事故です。

事故の現場はカーブとカーブの間にある直線区間で、警察が事故の原因を調べています。

怪我をされた方が一日も早く回復されることを願っています。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA