交通事故 飲酒運転で事故を起こした福岡農林事務所技術主査の村山博幸容疑者(44)が逮捕 福岡県久留米市山川追分2丁目のコンビニ駐車場

事故の概要

2017年8月6日午後11時15分ごろ、福岡県久留米市山川追分2丁目のコンビニエンスストア駐車場で、飲酒運転の車が別の車に衝突する事故がありました。

この事故で、福岡県久留米市御井旗崎3丁目に住む福岡農林事務所技術主査の村山博幸容疑者(44)が、飲酒運転の疑いで現行犯逮捕されました。

相手男性には怪我はなく物損事故になりました。

警察の調べに対して、村山容疑者は「家でビールを2リットル飲んだ」と容疑を認めています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-00000020-asahi-soci

事故の状況について

村山容疑者はコンビニに酒を買いに来ていて、ビール数本を買って変える際に、乗用車を飲酒運転で動かして駐車中だった福岡県久留米市に住む男性(60代)の車に衝突したというものです。

村山容疑者の呼気からは基準値の5倍のアルコールが検出されたということです。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転でも自分や同乗者のために利用できる保険とできない保険について

飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA