交通事故 右折する乗用車と直進のバイクが衝突した事故で、河合智則さん(48)と三上聖美さん(34)が死亡 北海道石狩市生振の国道231号線の交差点

事故の概要

2017年8月6日午前8時半ごろ、北海道石狩市生振の国道231号線の交差点で、右折する乗用車と直進のバイクが衝突する事故がありました。

この事故で、バイクを運転していた河合智則さん(48)が事故の現場で死亡が確認されたほか、乗用車に乗っていた三上聖美さん(34)が病院に搬送されましたが、体を強く打っており、1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

また、乗用車を運転していた三上さんの夫の三上巧さん(37)は軽傷だということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170806/5831231.html

事故の状況について

事故の現場は見通しの良い片側3車線の道路で、事故当時は双方の信号機は両方向ともに青信号だったということです。

乗用車の助手席側は、かなり大きな損傷を受けていて、衝撃の凄さが伝わります。

警察では事故の経緯について詳しく調べています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

信号機のある交差点での交通事故の基本過失割合 ~直進と右折車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA