交通事故 軽乗用車と乗用車が正面衝突し、穴井辰之さん(65)が死亡した事故 熊本県小国町北里の国道387号

事故の概要

2017年8月4日午後5時半ごろ、熊本県小国町の国道で、軽乗用車と乗用車が正面衝突する事故がありました。

この事故で、軽乗用車を運転していた熊本県小国町黒渕に住む穴井辰之さん(65)が病院に搬送されましたが、全身を強く打っており、およそ1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

乗用車を運転していた鹿児島県霧島市に住む男性は、軽いけがをして病院で手当てを受けたということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/5005809461.html

 

事故の状況について

事故の現場は、熊本県小国町北里の国道387号で、南に向かって走っていた軽乗用車と、反対車線を走っていた乗用車が正面衝突しました。

警察によりますと、現場は片側1車線のゆるやかなカーブで、見通しはよいということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方が一日も早く回復されることを願っています。

補足関連記事

衝突時に対向車線に飛び出していた事故の場合には、双方が動いていても無責事故になり、損害賠償請求することができない可能性があります。

無責事故とは何か?

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA