交通事故 乗用車と軽乗用車が衝突し、歩道に突っ込んだ車が歩行者をはねた事故で、小島利明容疑者(70)を逮捕 北海道小樽市入船1丁目の市道

事故の概要

2017年8月4日午前11時半ごろ、北海道小樽市入船1丁目の市道で、乗用車の発進を回避できなかった軽乗用車が衝突し、そのまま歩道に乗り上げ、男女3人をはねてしまった事故がありました。

この事故で、高齢者男性(80)が頭を打ち大怪我をしたほか、その妻(82)と近くにいた少女(15)が足に軽傷をおっています。

また軽乗用車を運転していた女性(29)も軽傷を負っています。

警察は、安全を確認しないまま乗用車を発進させた乗用車を運転していた北海道小樽市奥沢に住む小島利明容疑者(70)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

引用元:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170804/k10011087501000.html
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170804/5786202.html

事故の状況について

事故の現場は、北海道小樽市入船1丁目の市道で、道路の左端に止まっていた乗用車が走り出したところ、後ろから来た軽乗用車がよけきれずに衝突しました。

その後、軽乗用車は近くの歩道に乗り上げ、歩いていた男女3人をはねてしまったということです。

現場は片側1車線の道路で、警察が当時の詳しい状況などをさらに調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA