交通事故 91歳の高齢者が運転する軽トラックと自転車が衝突する事故 福岡県久留米市津福本町の県道23号線の県道

事故の概要

2017年8月3日午前8時前に、福岡県久留米市津福本町の県道23号線の県道で、軽トラックと自転車が衝突する事故がありました。

この事故で、自転車に乗っていた福岡県久留米市に住む男性(69)が、頭などを打っており、意識不明の重体となっていましたが、意識が回復したということです。

軽トラックを運転していた男性(91)は、警察の調べに対して、ぶつかった事を認める話をしています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000002-tncv-l40

事故の状況について

警察の調べに対して、軽トラックを運転していた男性は、「渋滞していた県道をゆっくりと走っていたところ、道路脇から飛び出してきた自転車が道路を横切ろうとしたため、自転車の側面に衝突した」と話しているということです。

現場は、片側1車線の直線道路で、信号機も横断歩道もない場所でした。

写真で見る限り、自転車も軽トラックも大きな損傷が見られないため、供述どおり、速度はあまり出ていなかったように見えます。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA