交通事故 乗用車が歩道に乗り上げ、女子大生をはねた事故で、西里雄平容疑者(33)を逮捕 北海道函館市八幡町の市道

事故の概要

2017年8月2日午前8時30分ごろ、北海道函館市八幡町の市道で、乗用車が歩道に乗り上げ、女子大生(20)をはねる事故がありました。

この事故で、女子大生は病院に搬送されましたが、軽傷だということです。

警察は、乗用車を運転していた北海道北斗市に住む会社員の西里雄平容疑者(33)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000003-hokkaibunv-hok

事故の状況について

事故の現場は、ゆるい右カーブの場所であり、大学正門のすぐ目の前の場所です。乗用車が道路左側のガードレールに衝突し、歩道に乗り上げました。

ガードレールはぐしゃぐしゃにつぶれていて、衝突の衝撃の大きさがわかります。

怪我をされた方が一日でも早く回復されることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA